約束

つい先日の記憶

もうすぐキャンプインですね

長かった僕らの冬も終わり

球春を迎えようとしていた

今年は会員ランク上げたから京セラドームでラウンジ観戦ができるようになったと

自分で割ったチューハイ片手に君は嬉しそうに話している

じゃあ今年はたくさん観戦行こう

新しいユニと帽子も買おう

オープン戦の日程見て計画しよう

今年は根尾君のユニ買ってナゴヤドームにも行こう

春の選抜もあるし甲子園から京セラのはしごもしよう

そんないつもと変わらない話をした

それから数日後 君が脳内出血で手術をうけて意識が戻らないと連絡があった

意味がわからなかった

意識が戻らない君に会いに行った

たくさん計画しているから早く起きろと

早く起きてリハビリしないとオープン戦間に合わないからと

術後の傷跡はあるものの

血色も良くただ寝ているだけだと

目が覚めて

また相も変わらず野球の話をするんだろう

そう信じて疑わなかった

今朝 君が亡くなったと連絡がきた

ここ数日 携帯のカメラフォルダを遡っては君との思い出旅行ばかりしていた

三年という短い付き合いだったけど

自分の考え方を変えさせられた人種は初めてだった

今仲良くしている人たちは全員君が繋げてくれたんだよ

三十代になってこんなに友達ができるなんて想像してなかった

君の意識が戻らないと聞いてから

君の友人知人が集まったグループLINE

100人以上の君を慕う人たちの呼び掛けが

毎日毎日続いてたんだ

そのLINEを見ながら

君のよく言っていたクズの求心力っていうのを再確認したよ

Twitterでは縦横無尽に悪態ついて

自分のことを

陰湿 キ○ガイ

なんて君は言ってたけど

出会って仲良くなって

君の人柄に魅了されていったんだ

君のおかげで大好きになったTwitter

今日のTLは君を惜しむツイートやブログで溢れかえってたよ

途中から見れなかった

営業できなくなると思ったから

閉店してからTLを見返し

みんなのブログを読んでるんだけど

どうしよう

涙がとまらないんだけど

自分でも

感謝の気持ちとか

言いたかったこととか

ブログにしようと書き始めたのに

まとまらなくて

ぐちゃぐちゃで

書いては消してで

全然前に進まないんやわ

何時間この画面のままとまってたかわからない

君の生きたかった明日からを

俺らは生きるけど

君の生きた証はずっと

消えないし

俺らはまた酒飲んでバカやってるし

計画できなかった野球観戦も行ってくるし

そっちからでも見えるでしょ?

君が退屈しないですむように

いつもの連中で

バカみたいなこと沢山するから

だから

そのうちそっちに行ったときは

また面白いこと酒飲みながら計画しよう

約束やで

じゃまたね

ノシ