『キュア』って何か響きがいいよね。

世界を摘め。篠崎卓也です。

日々、兵庫県川西市より愛を込めて美容情報やその他もろもろの発信に努めております。

 

みなさん、パーマ好きですか?

パーマはスタイリングが難しい…とか、ダメージが…とか、ネガティブなイメージを持たれている方が殆どだと見受けております。

最近では『外国人風カラー』など、よりハイトーンで赤味を抑えた寒色系カラーの流行もあり、パーマをするとよりパサつく・痛むとかで、美容師側もカラー+パーマを敬遠しがちになってるとかなってないとか…

実際のところ僕も、

『インナーカラーでブリーチ使ってます』
『ハイライトにブリーチ混ぜてます』

なんて髪質なんかはなかなかパーマ提案しにくかったりしてました。

いくら質のいいトリートメントがあったとしても、髪の毛本来の美しさは極力失いたくないのが本心です。

 

そこで紹介するのが新しいパーマ。

『シスキュア』

なんか心地良い響きですね、「キュア」って。

 

何がいいかと言われると…

 

な・ん・か いいですよね、「キュア」って。

 

あんまりややこしい話してもしょうがないので、仕上がりを見てみましょう。

 

 

カット+パーマ+カラーでサクっとドライして軽めのワックスでスタイリングしただけです。

しっかりとリッジを残しながらも柔らかい質感のウェーブボブ。

 

こちらは少し軽めに作ったローレイヤースタイルに、自然と動く束感を残したウェーブスタイル。

 

どちらも施術前の手触りとなんら代わりありません。

すごいぞ!シスキュア!

と言ったところでしょうか。触っていただけないのがすごく残念です。

 

そんなわけで今年の夏はこのシスキュアを使ったパーマスタイルを『キュアカール』『キュアウェーブ』と勝手に命名して激推ししていきます。

 

どうぞよしなに。

 

ヘアスタイル・スタイリング・アレンジ方法や髪質に合わせたケア方法なんでも質問してくださいね

阪急川西能勢口・JR川西池田で美容室をお探しの方は是非お問合せ下さい。

Line@takuya shinozaki

友だち追加

Instagram  @takuya.shinozaki

takuya.shinozakiinstagram-logo

プロ野球人気の再興・王政復古を大義に掲げ

美容師が本気でプロデュースする『プロ野球観戦デートアレンジ』

オフィシャルホームページはこちら

unibar,takuya-shinozaki,blog

『キュア』って何か響きがいいよね。” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA