【UNI.B.AR blog】遠征撮影会 in 名古屋☆アナザーストーリー~野球と美容が繋いでくれた輪~

世界を摘め。篠崎卓也です。

日々、兵庫県川西市より愛を込めて美容情報やその他もろもろの発信に努めております。

 

AM8:30に梅田集合

ということは家を出るのは…AM7:00か…

梅田新道のラッシュアワー。

 

10分遅れで梅田到着。

そう。今日は名古屋へ野球アレンジの撮影会。

名古屋からもモデル問合せがあるので、いつも仲良くしてもらっている鶴橋で美容室を経営されているイケメンオーナー出水さんと一緒に行ってきました。※いつもの野球狂ももちろん一緒です。

 

「名古屋へ行くなら『Rev』に行こう。」

愛知県豊明市にある美容室【Rev Hair Salon】のオーナー今井さんも、出水さんと同じくTwitterで知り合って仲良くさせてもらってる美容師さんの1人で、名古屋で撮影会があるのを絶好の機会だと一緒にお会いしに行くことに。

AM8:40 出水さんを梅田で拾っていざ名古屋へ。

チョイスしたルートはこちら

名神ー新名神ー伊勢湾ー豊明(Rev)ー栄(スタジオ)
出水さんも今井さんもスタジオ見学したいと仰っていたので一緒に行くことに。

今井さんには事前にAM11:00にRevへ行くと約束していましたが、リフレッシュ工事に捕まり予定時刻に大幅な遅れが…

急遽スタジオのある栄集合に変更。今井さんのお店を見るのを楽しみにしていたのですが、スタジオの時間に間に合わなければ元も子もないので泣く泣く栄へ。

名古屋の栄にあるスタジオ【BH studio】

昨年7月にもここを借りて撮影会をしたので約一年ぶり。

初めましてのご対面。想像以上に背が高くてびっくりしました。

今井さんのご友人・鵜飼さん。

昭和区で美容室【Kocchi.hair design】を経営されている鵜飼さんも撮影見学したいとのことで一緒に来てくださいました。

何を僕ごときのコスプレアレンジ撮影の見学なんて恐れ多い…というのが本音でしたが、3人のオーナーから経営や技術の事など沢山学べる絶好の機会と思いお願いしました。

いつもは野球狂の人と二人で撮影会をすることがほとんどやったのですが、スタッフが沢山いることでいつもよりじっくり撮影することができました。

右から
Hair’s Lotti 代表 出水さん(大阪/鶴橋)
Rev Hair Salon 代表 今井さん(愛知/豊明)
kocchi.Hair design 代表 鵜飼さん(愛知/名古屋)

 

3人のオーナー方にもたくさんお願いしてみました。本当にありがとうございます。

僕の知らない所で遊んでたみたいです。※家に帰ってデータ見直しするまで気付いていませんでした。

モデルに混ざる出水さん。

 

しかし、ひとたび技術に入ると真剣そのもの。

技術者のこだわりなんかもたくさん勉強させて頂きました。

 

今回撮影したスタイルは『UNI.B.AR~プロ野球観戦デートアレンジ~』オフィシャルホームページの方にアップしていますので、そちらもご覧ください。

 

撮影もひと段落したあとは、モデルさんも交えて仲良く野球の話をしたり終始和やかなムードで終える事ができました。

最後はモデルさん達をお見送りしてから軽く話して無事解散。

 

心残りは今井さんのお店【Rev】に行けなかった事…

せっかく名古屋まできたからにはちょっと寄ってみようかという流れで、帰り道に寄ってみました。

次はお店にお邪魔します。ありがとうございました。

早速みなさんブログを更新して下さっていました。

https://twitter.com/maaaa1270/status/869119423197478913

 

この企画を通じてたくさんの方々に助けてもらっている事を実感しています。

今年に入って2月の福岡撮影会では、南部さん(福岡)・ハルヒコさん(佐賀)。3月の東京撮影会では伊藤さん(栃木)・橋本さん(東京)・俊彰(東京)。

どんどん協力してくれる美容師さんが増えていき、感謝の気持ちでいっぱいです。

ふとこんな言葉を思い出した。

野球は世界を救う

誰かが言ってた気がする──

 

 

──そうか。

一年前のツイート。

俺か…

 

何だかんだで1年以上も続けていると何かしらの反応はあるものだ。と、企画当初を思い出しました。

何か新しいことがしたい

そんな気持ちで始めた「UNI.B.AR~プロ野球観戦デートアレンジ~」

唯々コスプレ撮影に心血を注ぐ。周りの声は聞こえていなかった。大義があったから。

王政復古──プロ野球人気の再興である。

野球狂の言葉を借りるなら、「誰もが憧れた昭和のスーパースター」「日本国民全員が熱狂したプロ野球」

そんな時代は遠の昔。

人気の低迷、スター不在、低視聴率による地上波放送の減少…野球賭博、覚醒剤…

追い打ちをかけるように露わになる黒い裏側。

 

そんな闇に射した一筋の希望の光。

【カープ女子】

流行語にもノミネートされる程の社会現象にまで発展。各球団もそれに連られて“女性ファン獲得”に向けたグッズ展開やイベント企画。

ファンはこぞってInstagramにユニフォームを着ての観戦アピール投稿。

なんかいい流れだな。

これを機にプロ野球はもっと盛り上がる

そう確信した僕達は、流れに乗り遅れないように物凄いスピードで動き出した。

「新しいことができる」

自分の中だけの直感だけが頼りで、当初はそれで充分だった。

流行りのInstagramは月に500ペースでフォロワーが増えていった。フォロリムなんてダサいことはしないよ。一日平均3件は撮影希望の問合せが来る。

でも別に驚かなかった。これ位は予想できてたから。

丁度、オールスターを終える頃からかな…「みっともないから止めろ」「それに何の意味があるの?」なんて言う周りの声が聞こえ始めたのは。

アイデア一発勝負的な浅はかな考えでやってきたから、伸び悩みを感じ始めた頃から急に周りが見えてきた。冷静になればなるほど不安や焦りが出てくる。

「何の為?」「この程度の事やったんだ…」自分自身でそうやって考えだすしまい。

止める理由を探しては何度も頭の中で繰り返してきた。もう止めよっか…

 

続ける理由

アクセスは減ったものの、問合せは続いていたのが救いだったのかな。

とりあえず1年やってみよう。

続けていれば何か変わるのかも…

 

答えは最初から知ってたんだ。

思い通りに行かなかったりするとどうしても見失いがちだけど、色んなタイミングでそれを思い出させてくれる。

そのきっかけをくれるのもやっぱり周りの声やったりするんですよね。

モデルさんからの嬉しい報告や…

昨晩見つけた空リプ…

ほんと陰湿に絡まれたお陰でたくさんの繋がりを持てるきっかけをくれた方でした。きっかけってどんなタイミングでやってくるか分からないですよね。

応援してくれている方々のおかげで少しづつですが、確実に前進しています。

自分のやりたい事で他人が喜んでくれる

僕らを期待してくれている方々に応える為に。

美容師の活躍できる場所はもっとたくさんある

繋がりが広がれば広がるだけもっと色んな事を共有したり色んな事が出来る。

そう信じながら、たくさんの想いをしっかりと受け取り、今後も夢に向かって行動していこうと改めて感じました。

 

 

ナゴヤドームでの観戦前にヘアアレンジするなら

 

京セラドーム大阪での観戦前にヘアアレンジするなら

 

ヘアスタイル・スタイリング・アレンジ方法や髪質に合わせたケア方法なんでも質問してくださいね

阪急川西能勢口・JR川西池田で美容室をお探しの方は是非お問合せ下さい。

Line@takuya shinozaki

友だち追加

Instagram  @takuya.shinozaki

takuya.shinozakiinstagram-logo

プロ野球人気の再興・王政復古を大義に掲げ

美容師が本気でプロデュースする『プロ野球観戦デートアレンジ』

オフィシャルホームページはこちら

unibar,takuya-shinozaki,blog

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。