いいね!やシェアの余波と浮気な彼女

世界を摘め。篠崎卓也です。

日々、兵庫県川西市より愛を込めて美容情報やその他もろもろの発信に努めております。

 

先日の出来事。

僕の愛すべき故郷“三田”で美容師をされている池田さん。

最近よく飲みに行ったりと仲良くさせてもらっています。

どんな時でもケータイ片手にSNSですよ。

肘は手すりに、片足は階段に。

嫌がらせのようにいいね♡してきたり。

これがデキる男のスタンダードです。

 

で、そんな池田さんから仕事終わりにLINEが来ていました。

 

三田という街は山々に囲まれた陸の孤島とでもいいましょうかすごく不思議な街で、人口10万人以上いるにも関わらず、『知り合いの知り合い』という関係性でほぼ10万人全員に行渡る程の街です。

池田さんが三田で美容師していれば、いずれこういう事もあるだろうなんて予想はしていました。

 

 

ご丁寧に連絡いただいてありがとうございます。

 

池田さんの所へ行った“マヤさん”

先月バッサリやってあげたから、そろそろ帰ってくるかなぁ、なんて考えていたところでした。

 

くっそッッッ…一足遅かったか…と言う気持ちを押し殺して“マヤさん”に連絡。

 

なッッッ!!!

 

さらにバッサリッッッ!!!

 

 

しかもめっちゃ可愛いショートボブやんけッッッ!!!

 

さすが池田さん…。

 

 

『FBでシェアしてたから』

 

これですよね。

 

FBのフィードに流れてくる投稿は基本的にいいね!します。「読んだよ」って意思表示を込めて。

【拡散希望】なんかも結構シェアするんですが、中には発信しかしないBOT的なアカウントもある訳で…。

そんな無機質なアカウントは無視します。

SNSはコミュニケーションツールやと思うので。

 

僕がシェアした情報で、今回の“マヤさん”のように、誰かの役にたったのであればよかったと思います。それが、普段仲良くしている美容師さんなら尚更です。

 

「美容師は全員敵だ」みたいな考え方もあるようですが、僕はあんまりそういうの考えた事ないんです。

休み返上して池田さんのお店のチラシ配りしてる訳でも無いですしね。SNS上のいいね!やシェアに他意は無いです。コミュニケーションのひとつやと思ってます。

 

ただひとつ残念だったことは、『バッサリ』のチャンスを逃したという事。

やっぱり『バッサリイメチェン』は美容師としての醍醐味というか、試されてる感を味わえるというか、普段以上の緊張感があって、それを逃したのはちょっとだけショックやったので、

ささやかな抵抗①

ささやかな抵抗②

 

という事で、誰か『バッサリイメチェン』させて下さい。

 

 

ヘアスタイル・スタイリング・アレンジ方法や髪質に合わせたケア方法なんでも質問してくださいね

阪急川西能勢口・JR川西池田で美容室をお探しの方は是非お問合せ下さい。

Line@takuya shinozaki

友だち追加

Instagram  @takuya.shinozaki

takuya.shinozakiinstagram-logo

プロ野球人気の再興・王政復古を大義に掲げ

美容師が本気でプロデュースする『プロ野球観戦デートアレンジ』

オフィシャルホームページはこちら

unibar,takuya-shinozaki,blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA