遠征撮影会・後編

世界を摘め。篠崎卓也です。

 

いつもの弾丸ツアー「UNI.B.AR遠征撮影会」。今回で通算6度目。東京での撮影は4度目になります。

 

午前までの様子はこちら

 

ドトールで時間潰して外へ出ると、すっかり雨も止み、幸先の良い後半戦スタートです。

 

ここのスタジオも今回で3回目になります。

 

 

青山一丁目にある【レンズマン青山】

 

16:00 スタート

 

 

アレンジして

 

 

撮る。

 

 

アレンジしては

 

 

撮るの繰り返し。

 

 

野球大好きなモデルさんばかりなので、野球狂も延々野球トーク。

 

衣装として用意している各球団ユニフォームを物色中。

 

 

ほんとにキレイで広いスタジオなので、のびのび自由に撮影が出来ます。

 

 

インスタライブしてみたり

 

 

 

 

最後はモデルさんたちと記念撮影。

 

UNI.B.ARオリジナルユニフォームを型どったキーホールダーをプレゼントしてくれたモデルさんもいらっしゃいました。

 

こんなに応援してくださって、ほんとに感謝しか無いです。

 

 

ん?

 

 

え?

 

 

えぇっと、スタジオの管理者が出しゃばって写り込んだのかな?

 

失礼…今回、ヘルプを名乗り出ていただいた、目黒で働いている美容師・橋本さんと、栃木からわざわざ来て頂いた美容師・伊藤さんです。

 

今回の撮影会は、増え続けるモデル応募のおかげで沢山のモデルさんを呼びたくて、当初4人のスタッフで対応出来るようにモデル予約を埋めていました。

が、急遽スタッフ2名が急用にて参加不可。

折角受付していたモデルさんを減らすのは申し訳無いとのことで、スタッフを募集していたところ、ご連絡下さりお手伝いとして参加して頂いた橋本さん(右側)

 

あと、日頃Twitterで仲良くさせてもらっている野球好き美容師の伊藤さん(左側)。前回の東京撮影会の時に彼がイチオシしているアイドルを僕が撮影したという事を悔やんでいました。

 

次回は是非参加したいということで、今回芹さんは参加してませんでしたが、遠く栃木からお土産まで持って会いに来て下さいました。

 

SNSで繋がった不思議な縁でしたが、僕はこうして実際お会いして、お話することで得られるものを一番大切にしています。

Instagram、Twitterなど集客ツールとして利用している方はすごく多いですが、スタイル写真をいくら投稿しようが、「キレイ・可愛い・カッコイイ」で、終わってしまうと思うんです。

その先の「この人に髪を任せたい」「この人に会ってみたい」と思って貰うためには、スタイル作り・発信以上に、自分作り・発信だと考えます。

僕がTwitterでしょ~もない事呟くのも、野球のユニフォームでコスプレ撮影を続けるのも、美容師としてどうこうって言うよりも、僕個人としての人間性を見てもらえるように。そこに魅力を感じてもらえるように。

 

この日参加してもらったモデルさん15名。のスタイルは、またUNI.B.ARアカウントから更新しますので、そちらの方も是非チェックして下さい。

 

撮影後は、午前中お世話になった【LOTUS 青山】の本田俊彰氏を交えての打ち上げ。

 

 

美容について、野球について、これからの事…

 

 

野球狂はずっと野球の話www

 

 

自分と違う考え方や発想を取り入れ、それを自分なりに昇華させる。

今後もこんな繋がりを大切にしていこうと思います。

モデルさん、俊彰、LOTUSのみなさん、橋本さん、伊藤さん、ほんとうにありがとうございました。

 

栃木で髪やりたい方

青山で髪やりたい方

 

 

ヘアスタイル・スタイリング・アレンジ方法や髪質に合わせたケア方法なんでも質問してくださいね

阪急川西能勢口・JR川西池田で美容室をお探しの方は是非お問合せ下さい。

Line@takuya shinozaki

友だち追加

Instagram  @takuya.shinozaki

takuya.shinozakiinstagram-logo

プロ野球人気の再興・王政復古を大義に掲げ

美容師が本気でプロデュースする『プロ野球観戦デートアレンジ』

オフィシャルホームページはこちら

unibar,takuya-shinozaki,blog

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。