続ける理由

世界を摘め。篠崎卓也です。

 

昨晩『探偵ナイトスクープ』観てました。

 

ただただトーストをやき続けて1500日以上のおじさんの話。

 

 

速攻長澤さんが見つけてたのでRT&フォロー。

 

僕は別にトーストが好きでもなんでも無いんですが、このおじさんの「継続させる」って所に心を打たれました。

 

なんだかんだで、去年から始めた「UNI.B.AR~プロ野球観戦デートアレンジ~」が、昨日3/17でちょうど一年でした。それを思い出したんです。

 

始めた当初はどんどんフォロワーが増えて、問合せが止まらなくて、何か手応えみたいなものを感じていました。

 

が、昨シーズンが終わりオフシーズンに入ると、その勢いはみるみる落ちていき、HPのアクセスも急降下していきました。認知させる為に利用していたのがSNSということもあり、ある程度の低下は見込んでいましたが予想以上の堕ちっぷりと、撃てど響かず、流石に心折られそうになりました。

 

「何をやってるの?」

「結果に繋がらなければ意味がない」

「クオリティーが低い」

「もっと考えたら?」

 

ごもっともな意見が沢山外野から飛んで来ました。

さらに焦る。

集客に繋がらなければ続ける意味なんて無いんだろうなって…

 

WEB集客についての本やサイトなど片っ端から読み漁りました。その中で必ず書いてあること。

 

【継続】

 

継続させる事がどれだけ難しい事か。結果を期待すればするほど、続ける事に無意味さが付きまとって、それこそ「意味がない」とか「別の方法を…」とかって諦めてしまう事がほとんどだとか。実際僕も同じように考えていました。

 

今年二月。長かったオフシーズンが開け、各球団キャンプインが始まると、底を突いていたアクセスが再び戻りだしたんです。キャンプ情報や3月からのオープン戦とWBCに向けて連日取り沙汰されている野球ニュースとキャンプ観戦に出向くファンたちのSNS投稿。それに伴い増えてくる問合せ。

 

その時に感じた安堵感と、忘れかけていた目的を思い出したんです。

 

プロ野球人気の再興」と「女性ファン客の増員

 

美容師として大好きなプロ野球界への貢献と、何より、同じように野球が大好きで、お洒落に可愛く、もっと野球観戦を楽しみたいと思う女性がいる限り僕達が諦める理由にはならないんだと。

 

先月の福岡への遠征撮影会、そして今月末に控えたの東京撮影会。日増しに増える「撮影してほしい」「アレンジ教えて欲しい」という言葉に、改めて続ける目的に気付かせてもらいました。。

 

誰かが求めてくれる・誰かが喜んでくれる

 

目的がはっきりすれば、後は行動するだけ。

 

「探偵ナイトスクープ」のトーストおじさんを見て、フッとそんな事を思ったんです。

 

僕と一緒にこの企画をやっている「球想球詩」というブログを書いてる人がいる。その人は、来る日も来る日も毎日3000字以上の野球コラムを書き続けている。よく誤字ってはいるがもうすぐ500話になる。

ほんとに凄いなって思うんです。

 

その人が今朝こんなブログを上げてたんです。

 

 

同じ事考えてんだなって。

 

モデル協力してくれる沢山の野球女子や、この企画を通して知り合い応援してくれている美容師さん、そして何より、行動を伴にしてくれている良き理解者「球想球詩」の人。

 

そんな支えがあるからこそ、これからももっと多くの人に知ってもらえるよう、去年以上に楽しんで、新たなスタートを切ろうと思います。

 

夢がカタチになる日まで。

 

ヘアスタイル・スタイリング・アレンジ方法や髪質に合わせたケア方法なんでも質問してくださいね

阪急川西能勢口・JR川西池田で美容室をお探しの方は是非お問合せ下さい。

Line@takuya shinozaki

友だち追加

Instagram  @takuya.shinozaki

takuya.shinozakiinstagram-logo

プロ野球人気の再興・王政復古を大義に掲げ

美容師が本気でプロデュースする

プロ野球観戦デートアレンジ

オフィシャルホームページはこちら

unibar,takuya-shinozaki,blog

Follow me!

続ける理由” に対して 2 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。