【Aujua】オーダーメイドトリートメントで徹底髪質改善 Vol.1

世界を摘め。篠崎卓也です。

 

今日はトリートメントのブログなんぞ投稿してみようと思います。

 

オーダーメイドヘアケアプログラムで、お客様ひとりひとりに合わせた選定により理想の髪質改善ができる【Aujua】

Aujuaトリートメントを施術する前は、毎回髪質の診断から始まります。

Kさんのお悩みは、

  • 髪の硬さ
  • 乾燥

 

 

見た感じ毛先にまとまりが無く、パサパサ拡がっています。

 

触ってみましょう。

 

 

Kさんは普段のスタイリング時にコテを使うので、熱からくる独特の硬さがあります。

人により作用は異なりますが、熱をモロに吸収しやすい髪質で、熱変性から来る乾燥が原因で毛先が拡がりまとまらなくなっています。

 

今回はその熱からくるダメージを感じさせなくするために【フィルメロウ】を通しでチョイス。

 

 

徹底的に熱変性を取り除き、しなやかりまとまる髪質に変えていきます。

 

まずはシャンプーから。

 

シャンプー時にも毛髪診断は続きます。

 

髪にシャワーを流した時に、すぐに水を吸収する吸水毛と、水を弾いてなかなか髪に水が浸透しにくい撥水毛とあります。

それによって、この後するトリートメントの選定は変わってきます。

 

シャンプーも【フィルメロウ】

 

 

徹底してます。

 

シャンプー後のタオルドライでも、髪質のチェックは怠りません。

 

適度なタオルドライ後の髪の水分量をチェックします。

 

 

水分を含んで艶が確認出来ますね。

髪の毛は水分を含むと軟らかくなる性質がありますが、熱によって固くなった髪は水分を含んでも硬さ(きしみ)が残ってしまうのです。

 

タオルドライ後ですが、毛先が極端に乾いていたりする場合は、熱変性以外の乾燥対策をするのですが、今回は毛先に水分も残っているので、先程選定した【フィルメロウ】を通しで使います。

 

 

まずは【フィルメロウ】の1~3剤をしっかり髪の内部に浸透させます。

 

 

工程は端折りましたが、髪の内部のタンパク質が軟らかくなり、しなやかさが戻ってきました。熱変性特有のきしみもしっかり取れています。

 

一度お流ししてから、とどめの4剤。

 

タオルドライ後はこちら

 

 

左がトリートメント施術前で、右が施術後です。

 

施術前では水分が抜けてフワッと束から外れて浮いている髪が数本見受けられましたが、施術後は毛先までしっかり水分が含まれたままで、きれいにまとまっていますね。

 

 

熱による硬さ・きしみも取れて指通りもスルッと滑らか。

 

 

左が施術前、右が施術後です。

 

ハンドブロー後ですが毛先が収まりました。熱による硬さが無くなると勝手に毛先がまとまるようになります。

 

今回はサロン用の集中トリートメントでのケアでしたが、ホームケア用のシャンプー・トリートメントを使用することで、より理想の髪質をキープできます。

 

オーダーメイドヘアケアプログラム【Aujua】で理想の髪を手に入れましょう。

 

ヘアスタイル・スタイリング・アレンジ方法や髪質に合わせたケア方法なんでも質問してくださいね

阪急川西能勢口・JR川西池田で美容室をお探しの方は是非お問合せ下さい。

Line@takuya shinozaki

友だち追加

Instagram  @takuya.shinozaki

takuya.shinozakiinstagram-logo

プロ野球人気の再興・王政復古を大義に掲げ

美容師が本気でプロデュースする『プロ野球観戦デートアレンジ』

オフィシャルホームページはこちら

unibar,takuya-shinozaki,blog

【Aujua】オーダーメイドトリートメントで徹底髪質改善 Vol.1” に対して 4 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA