辺境地・川西から世界へ発信。「夢見るキラキラハッピー美容師」

世界を摘め。篠崎卓也です。

 

今や生活の一部と化してしまっているSNS。

 

少しの空き時間でも覗いてしまうTwitter。

 

すると…

 

 

takuya shinozaki
何だこれは…

 

夢を掴め

 

何だ、このROOKIESみたいなキャッチフレーズはッッ!!これはダサすぎやしませんか…

 

僕は今のところ夢にときめいてないし、明日にもきらめいていない。

 

すぐ様反論しようと思ったが、刻一刻と流れるTL。亀リプは御法度でございます。

 

モヤモヤした感情を抱きながら、どこかで反撃する機会を伺いTLを読み進めていると救世主が…

 

 

あ、訂正してくれているw

 

ニット帽コラージュマン…?

 

 

南部さんのツイートで、「夢見るキラキラハッピー美容師」に祭り上げられそうな僕を救ってくれた新たなヒーローはさて置き、【キャッチフレーズ】というのか【常套句】とでもいうのか、この“世界を摘め”について。

 

新たなヒーロー物語はこちら

 

 

座りの良い言葉って自分の中であったりしませんか?

 

この“世界を摘め”、正確には“世界をつまめ”なんですけど、小学校やったか中学校やったかはっきり覚えてないんですが、卒業文集に誰かが書いてた文で、当時この文を読んだときの衝撃がイヤに記憶に留まっているんです。

 

えぇ、思いっきりパクってます。

 

掴むの意味

  1. (「抓む」とも書く)指先や爪の先ではさみとる。つまみとる。「茶を摘む」「花を摘む」
  2. (「剪む」とも書く)はさみなどで物の先を切りとる。「枝を摘む」「髪を摘む」
  3. 1の比喩的用法)大きくならないうちに取り除く。「悪の芽を摘む」
  4. 指先ではさんで持つ。

 

”つまむ”って言葉があまりにそぐわない表現に違和感を覚えたのと、そんな大それた事が言えるようになれたら凄いんだろうなぁ、なんて幼心に感じたのを覚えています。

 

あとはほんとに、語呂というか響きというか座りのよさから、気に入って毎回ブログの冒頭に掘り込んでるんです。

 

兵庫県の片田舎・川西から、美容師として世界に発信出来ればと。

 

補足

 

なんかキャッチーなワード募集してましたよ。

 

 

ヘアスタイル・スタイリング・アレンジ方法や髪質に合わせたケア方法なんでも質問してくださいね

阪急川西能勢口・JR川西池田で美容室をお探しの方は是非お問合せ下さい。

Line@takuya shinozaki

友だち追加

Instagram  @takuya.shinozaki

takuya.shinozakiinstagram-logo

プロ野球人気の再興・王政復古を大義に掲げ

美容師が本気でプロデュースする『プロ野球観戦デートアレンジ』

オフィシャルホームページはこちら

unibar,takuya-shinozaki,blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA