星に願いを☆24年連続勝利記録と18年ぶりの頂点へ

横浜DeNAベイスターズ 初CS進出が決定し、横浜の夜は歓喜に満ち溢れていた。

12球団で唯一CS出場を経験したことのないチームには、万年Bクラスと弱小チームのレッテルまで貼られた。

98年マシンガン打線で頂点を極めて以来18年ぶりの王者への道。横浜の街はそんな夢を見ながら今朝を迎えたんじゃないだろうか。

 

先日25年ぶりのリーグ優勝を決めた広島カープ、10年連続CS出場中・王者の意地を見せる読売ジャイアンツ、初のCS出場と18年ぶりの頂点への夢の切符を手に入れた横浜DeNAベイスターズ、熾烈を極める福岡ソフトバンクホークスと北海道日本ハムファイターズの優勝争いと2010年CS最大の下剋上を決めた千葉ロッテマリーンズが虎視眈々とその後追う。

 

目が離せなくなってきたペナントレースに、朝から今後のUNI.B.ARの計画の練り直している最中に速報が入った。

 

まさか…

いや、そんなことは…

台風の進路状況などよそに、番長関連の記事を飛びまくる。

 

 

先日甲子園で観たばかりだった番長

時代の先駆者~YOKOHAMAの両番長、甲子園上陸~

勝ち星はつかなかったものの決して限界なんかではないそのピッチングに、18年ぶりの夢の続きを託したファンばかりだったはず…

記者会見までの時間が異様に長く感じられた。

 

 

15:00  三浦大輔選手 記者会見

https://www.showroom-live.com/baystars_free

「自分で決めた」

 

その言葉に迷いは無かった。

 

僕が観た甲子園での番長は、覚悟を決めた登板だったんだなと。

 

昨晩の歓喜の一夜から一変して、番長の引退を惜しむ声で溢れている。

 

番長の次の登板は決定している。

 

24日横浜スタジアムでの巨人戦

何としても勝ち星と24年連続勝利の大記録を達成させて、24年間のプロ野球人生を締めくくって欲しいと願うばかりです。

 

 

悲しみに暮れるファンの方々へ

その涙は24日まで少し待ってもらえませんか。

その涙はきっと記録達成の祝福と歓喜の涙に変わるから。

 

 

takuya,shinozaki,blog

takuya,shinozaki,blog

三浦大輔 さらばハマの番長、涙の引退会見。「貫いた男の意地とリーゼントと横浜愛。番長伝説の最後、、」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA