Answer For…徒然なるままに

世界を摘め

シノザキです。

 

先日友人から「面白いブログってどうやって書いたらいいんですか」と愚問。

「知るかッッ」と一蹴。

僕がアドバイス出来るような人間なら美容師辞めて物書きになってると思う。しかしあまりに悲痛な面持ちやったので話は聞いてみました。

「おもんない」「タイトルからしておもんない」と言われたそうです。どんなに面白くないんだろうと読んでみたところ、まぁ至って普通のブログでした。

「別に普通やん」僕の率直な意見です。

「面白い」の定義は分からないけど、間違った事書いてないし、写真をどこかからパクってきたものでも無いし、言い回しがおかしいとかそんなのは多少ありましたが、とくに問題無いんじゃないのと。

ここからは僕個人の見解ですので…

 

そもそも何の為にブログ書いてるの?

・上司に書けと言われたから

・みんな書いてるから

・自己ブランディング

話を聞いてみると気になる点が幾つか出てきました。「書けと言われた」「ノルマ制」とかよく耳にしますが、書きたくないなら書かなくていいんじゃないのと思うんですよね。月に何件更新しなさいとか、ノルマの達成の為とか、上司を唸らせる為に頭振り絞って月に数件あげるくらいなら、その間にウィッグレッスンしてる方がどれほど有意義だろうと思いますよね。

 

「誰に」「何を」伝えたくて書いてるの?

先輩に・上司に・よその美容師に、「うわっ!コイツめっちゃ熱い想いで美容師やっとるやんけ!」って思われたいの?

美容室を探している人に、「この人にやってもらいたい!」って思われたいの?

自分の担当させてもらってるお客さんが、「やっぱり私の担当は素敵ね。誰かに紹介したい!」って安心してもらいつつ、あわよくば誰かに紹介してもらおうと思ってるの?

「SEO対策だ」「WEB集客だ」「脱ホッ〇〇ッパーだ」とか言って、上位検索ワードや駅名を不断に盛込んだブログを書こうが、それが中身のないただの消化ブログであるなら、宛先不明の郵便物ですよね。それをSNSなんかで不特定多数にバラ撒いたりいいね!や拡散を促すようなら、もう完全なるスパムですよね。

面白い以前にいい迷惑。

書けと言われて書く、言われなければ書かないの?そんな気まぐれな感じで読み手に何を伝えるの?そもそも嫌々書いてるブログに魅力なんてあるの?

無理して書く必要が無いし、ノルマで数件あげるブログはきっと面白くないし、TLに流れて来てもスルーすると思う。僕は。

不思議と広告感って察知出来ますよね。

何が辛いかって続ける事だよね

 

ブログ開設当初は誰しもが充ち満ちた気持ちで始めると思う。「これからの時代はWEBだ」「だからネットに強くなるんだ」「だからWEBで個人ブランディングするんだ」そんな気概でやり通すならそれでいいと思う。何事においても努力することはすごく良い事で、自分には文才が無いと自覚した上で、本や新聞、他のブログを読み、文章力向上を図る目的であれば尚良いと思います。実際書き続けていれば何かと得るものも多いと思います。気負って背伸びしたブログを書くことで、有言実行の意識か自分との差を埋める努力も必要ですが、本当に伝えたい想いを無くして継続する力にはなかなかなり得ないと思うんです。

『継続』。これこそが一番難しい事なんだと思います。SNSを始めとするWEB集客に着手して真っ先に感じる、この手応えの無さ、これこそが一番の難敵やと思います。SNSであれば、いいね!やコメント件数、ブログでも如実に反映されるアクセス解析に心折れる日が必ずと言ってもいい、やってくる。承認欲求に任せたWEB戦略に確実に陥る問題ですね。SEO対策としてブログやホームページに費やす時間が増えれば増えるほど、結果を求め過ぎれば過ぎるほど、無力さに心折られたこともたくさんあります。集客を目的として始めた場合、集客出来なかったら、その先は・・・?

 

ここでもう一度最初に戻る。

 

そもそも何の為にブログ書いてるの?”

 

僕がブログを書く理由。

 

暇つぶし

 

これ。

 

”誰に向けて書いてるの?”

 

さぁ…

 

 

これに限りますよね。『徒然草』の心理ですね。

書く事とか続ける事を意識すればする程、それが枷となってしまう。僕は、空いた時に、思いついた時に、そこはかとなく書き綴って行く。それが何になるかなんて分からないし、別に興味もない。多少の承認欲求は僕にもあるし、『これは名作だ!』なんて思うことだってある。そんな時はSNSで飛ばしたりもする。『ええの書けたぞッッ!!』って。

ふざけてるわけでも、面白ぶってるわけでもない。ただ、ブログ面白そうだな、くらいのノリ。プラス僕と娘の成長記録程度なんです。実際書き始めたの夏からなんで継続云々語る権利無いですが…

こんな浅いブログで自分をイメージする事は出来ても、理解する事なんてきっと出来ないやろうし。

僕はここで美容師やってますよってメッセージだけ練り込んでるつもりです。

 

想いが文章になり続ける限り。

 

飽きたら止めるよ。

 

ナチュラル美容師たる所以です。

気負わない・気取らない。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA