くるりんぱとくるくるギブソンタック簡単アレンジ☆解説

世界を摘め

シノザキです。

1週間夏休みを頂いていました。しばらくアレンジ投稿もせず、くだらない僕の夏満喫ブログばかりでしたね。

今日は夏休み明け一発目のモデル撮影出来たので、久々に簡単アレンジ解説やります。

 

unibar,UNI.B.AR,blog

しっかり巻きました。プレジュームとルッセもいきました。

unibar,UNI.B.AR,blog

耳の真ん中位の高さですね。結んだら、そう

unibar,UNI.B.AR,blog

くるりんぱですね。安定してます。

unibar,UNI.B.AR,blog

ちょっとずつほぐします。ワックスが効いてますね。

unibar,UNI.B.AR,blog

耳後ろの毛束をネジります。反対側も同じようにネジって、センターでくるりんぱします。

unibar,UNI.B.AR,blog

わかりますかね。

unibar,UNI.B.AR,blog

くるりんぱが2段重なってますね。

unibar,UNI.B.AR,blog

襟足部分もさらにくるりんぱしました。くるりんぱポニーテールでも可愛いですね。

unibar,UNI.B.AR,blog

ポニーテールの毛先をゴムで留めて、

unibar,UNI.B.AR,blog

毛先からくるくる巻いていきます。毛先ゴムで留めなくても出来るんですが、留めてる方が崩れにくいですよ。

unibar,UNI.B.AR,blog

襟足部分のくるりんぱした土台にピンで留めて、少しずつほぐしながらバランス整えれば完成。

くるくるギブソンタックですね。

unibar,UNI.B.AR,blog

unibar,UNI.B.AR,blog

落ち着いたギブソンタックアレンジで、秋は大人女子を演出してみてはいかがでしょうか。

ヘアスタイル・スタイリング・アレンジ方法なんでも質問してくださいね

Line@takuya shinozaki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA